スキャニング

スキャニング

スキャニングサービス(電子化サービス)とは?

お客様の本棚やキャビネット、また倉庫に保管されている書類(製品カタログ、社内文書など)をスキャン(電子化)して、 PDF、JPEG などのデジタルデータへ変換するサービスのことです。PDFデータを読み込めるパソコンやiPad などの端末があれば、数多くの書籍を一つの端末で、いつでも気軽に閲覧することが出来ます。

スキャニングサービスの流れ

書籍・社内文書→書籍を断裁→連続スキャニング→PDFデータ化→パソコンやiPadで、気軽に見ることができます!

スキャニングサービスで、出来ること

OCR 機能で文字検索が可能に!

従来のスキャニングは画像データになりますので、文字を選択したり検索することは出来ませんでした。当社はスキャニング後にOCRと呼ばれるソフトを使い、画像データに文字データを付加させることが出来ます。

※原稿により文字の付加が正しく出来ない場合があります。
※OCRはオプション費用となります。

データ共有化で情報共有

スキャニングサービスはデジタルデータになるため、オリジナルデータをコピーし、複数の方々がパソコンやiPadなどで気軽に閲覧することが出来ます。

文書の廃棄は安全に処理いたします

ご依頼いただく書籍や文書には機密情報が含まれているケースもございます。スキャニング後に文書を廃棄する際にはISO27001認証取得をしている廃棄業者に依頼しております。



ご発注からご納品までの流れ

1.お問い合わせ

スキャニングのお見積もりやご相談など、まずはお問い合わせ下さい。
こちらから詳しくサービスのご説明をいたします。

2.お打ち合わせ・お見積もり

当社の担当営業がお客様と打ち合わせを行います。ご希望の保存形式、カラーモード、納期などをお聞きした後にお見積もりを提出いたします。

3.書籍(原稿)のお預かり

書籍は宅配便で送っていただくか、当社営業が直接引き取りにお伺いいたします。
※お伺いする場合は東京23区内となります。

4.書籍の断裁・スキャニング作業

当社の断裁機とスキャナーを使用し作業を進めます。

5.確認作業

原稿の枚数とスキャニング後の画像枚数をチェックします。また、スキャン画像に問題がないか目視でチェックします。

6.スキャニングデータのご納品・書籍(原稿)返却

当社データサーバーよりデータ納品いたします。CD-R、DVD-Rなどに保存してお渡しすることも可能です。書籍は宅配便でお送りするか、当社営業が直接お届けにあがります。

著作権に関して

著作権法に基づき、著作権がフリー、著作権が切れている、または、著作権がご自身にある、著作者からスキャニングの許可がとれているもの以外はスキャニングのご依頼をご遠慮頂いております。



お問い合わせ・お見積もり

お電話・FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ