100年企業に向けて

100年企業に向けて

私どもタナカ印刷は、1923年に東京都小石川で印刷資材販売会社として創業し、ガリ版印刷、タイプオフセット印刷、総合印刷と業態変化を続けて来ました。そして現在は、印刷以外にもWeb制作やシステム開発等、お客様が必要とする情報サービス全てを提供出来る企業を目指し、歩んでおります。

2023年には、100年企業の仲間入りを致しますが、まだまだ発展途上の企業です。次の100年も視野に入れて皆様の情報活動のお役に立てる企業として、日々進化を続けたいと考えております。

今後も皆さまの温かいご支援、ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

タナカ印刷株式会社
代表取締役社長

進化のための基本方針

Ⅰ. 人財育成

企業は「人」という考え方に基づき、社員が気持ちよく仕事に取り組むことが重要である。100年企業となるため、またその先を見据えた「人材」育成に取り組むことで社会に貢献できる自立した「人財」の育成に努める。

Ⅱ. 社員の力を発揮できる環境作り

社員一人一人の力がタナカ印刷の力。
個性は尊重し、社員の情熱を遺憾なく発揮できる職場環境を整える。

Ⅲ. 100年企業としての責任

従来の印刷の枠に捕らわれず、常に社会のニーズを意識し、よりよいメディア環境の提供を目指し、お客様の情報発信を担うパートナーであり続ける。

お電話・FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ