タナカ印刷株式会社

お問い合わせフォーム

校正・品質チェック

正しく制作物ができているか品質チェックを行います。

お客様の原稿から正しく制作物が作成されているか品質チェックを行います。きめ細やかな確認によりお客様にとても喜ばれています。
校正部門の仕事

校正専門のスタッフが確認しています。

◆お客様の原稿に従い、間違いなく作成されているか、校正をお出しする前に原稿と校正紙を突き合わせて確認しています。

  • 原稿通りに突き合わせる

    文字や文章が原稿通りであるか、文字化けや文字欠けがないか確認します。

    原稿通りに突き合わせる
  • 疑問点のお知らせ

    確認中にお客様の原稿に疑問点を見つけた際は付箋にてお知らせします。

    疑問点のお知らせ
  • 体裁の確認

    製品の使用用途や最終仕上がりをイメージして、体裁確認も行います。

    体裁の確認

品質向上のため、さまざまな取り組みをしています。

物件内容やご要望に応じて、ダブル校正(二者チェック)、素読み校正、「てにをは」の確認などにも取り組んでいます。

ダブル校正

二者でチェックすることで品質の精度をさらに上げることができます。

ダブル校正 ダブル校正
  • ・名刺
    氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどに間違いがあってはなりません。
  • ・賞状
    記念に残る大切なもの

etc…

素読み校正など

日本語として不自然な箇所、「てにをは」の確認、誤入力や誤変換など、原稿の正誤・適否を確かめてお知らせします。

素読み校正など 素読み校正など
  • ・挨拶状の頭語と結語の組み合わせ、時候のあいさつのチェック
  • ・史実関係(年号、固有名詞、事件など)の確認
  • ・西暦と和暦の確認
  • ・目次と本文の引き合わせ
デジタルチェック

ことばのミスやゆれを検出

ひとつの誌面の中に「お問合せ」「お問い合わせ」などの表記ゆれが存在していることがあります。また、「さ入れ言葉」「重ね言葉」「ら抜き言葉」などもデジタル的にチェックするサービスです。

●文章校正支援ツール「JustRight!」

共同通信社「記者ハンドブック校正辞書」に沿った形で文章の不備を検出します。お客様専用の用語辞書を作成してチェックすることも可能です。

JustRight!

デジタルの力を使って思わぬ見落としを抽出!

訂正前と訂正後の両データをデジタル的に比較するサービスです。相違箇所を明確にすることで、確認作業の時間や労力を大幅に削減します。

●PDF同士の比較「Proof Checker PRO」

PDF内の記述の違いを差分で抽出します。画像系の差分と異なり文章の増減にも対応しています。

Proof Checker PRO

※レイアウトを含める大幅な変更があるデータ同士では、比較対象とならない場合があります。
※同じ環境で作成されたデータ同士でないと、正しく比較できない場合があります。

Excel同士の比較

●Excel同士の比較

変更されたセルを色分けで表現します。
同じ文字を基準に比較できるため、「削除された行」「追加された行」も検出可能です。

Excel同士の比較
Word同士の比較

●Word同士の比較

Word文章の差異を検出し、新旧対照表をExcel形式で作成します。変更箇所(差分)は色と下線で表現します。

Word同士の比較
画像同士の比較

●画像同士の比較

変更箇所をハイライトカラーで表示します。
変更の有無が一目瞭然です。

画像同士の比較
利用者の声

ご利用いただいたお客様の生の声です。

  • 【校正業務】

    A社様(保険会社)

    原稿の不備を、いつも付箋で知らせてくれて、とても助かっています。うっかりミスを防げている実感があります。

    A社様
  • 【デジタルチェック】

    B社様(製薬会社)

    文章を修正したものの、どこを修正したかわからなくなり、修正箇所を明確にするためにお願いしました。 社内の人海戦術ではとても間に合いませんでした。

    B社様
  • 【デジタルチェック】

    C社様(保険会社)

    Excelデータの変更箇所が分からなくなりお願いしました。色による判別で非常にわかりやすかったです。デジタルならではですね。

    C社様